更新日:

ビットコインのスプレッド(手数料)を比較!一番安く取引できるのはどこ?

ビットコインを安く取引できるのは?

ビットコインを安く買いたい!

最近、ビットコインの人気上昇を受けて、仮想通貨への投資を始める方が増えてきています。

ビットコインは国が定めた「仮想通貨交換業者」として登録した取引所において、購入・売却の取引ができる仕組みになっています。ビットコイン初心者が増えている中で、その多くが安く買いたいと考えていると思います。

しかしながら、各取引所でのビットコインの価格は様々で一定ではありません。相場の変動で変わるといっても場合によって数万円も違うこともあります。実は、ここで注目したいのがスプレッドというものです。

今回は、ビットコインの取引におけるスプレッドを比較して、一番安く買うことができる取引所を紹介したいと思います。

 


 

スプレッドについて

そもそもスプレッドとは?

まず、「スプレッド」とは単純に言うと手数料のことを指します。仮想通貨取引所も営利企業な訳で、ビットコインの取引をすることに手数料をかけて、その利益で運営をしています。

しかしながら、スプレッドというのは取引所が通常設定している取引手数料や入出金手数料とは違います

例えば、下記の画像は取引所の取引価格を表示したものです。

ビットフライヤー

1BTC(ビットコイン)あたりの「買い」の価格と「売り」の価格が表示されています。つまり、この時点では1BTCを購入するためには約119万円がかかり、1BTCを売却するには約117万円で売れるということになります。

ここで、購入と売却で約28000万円の価格差が生じています。この価格差のことをスプレッドといいます。

 

スポンサーリンク


スプレッドは各通貨や取引所で差がある

スプレッドは、先述の通り、取引所側が設定した手数料のことです。スプレッドとなる通貨の価格差で取引所の利益となっています。そのため、各仮想通貨取引所で設定されているスプレッドは異なります。

当然、直接な利益にも繋がってくるので取引の価格や通貨の相場などによって変動していきます

各通貨ごと、各取引所ごとでも差があり、どこの取引所で取引するかは見定める必要があります。取引の仕方によって得することも損することもあるのです。

主に損する話の方が多いようで、価格上昇で利確しようとビットコインを売りに出す際、スプレッドが高めに設定されている取引所を選ぶと損してしまいます。スプレッドが低めの取引所を選んでから売却することがオススメです。

 

 

ビットコインのスプレッドを比較してみた

取引所別のビットコインのスプレッド比較一覧

 ※1/24時点 購入価格 売却価格 スプレッド(価格差)
ビットフライヤー 1,215,304円 1,185,820円 29,484円
コインチェック 1,214,300円 1,178,300円 36,000円
Zaif(ザイフ) 1,221,977円 1,169,994円 51,983円
DMM Bitcoin 1,217,085円 1,167,085円 50,000円

GMOコイン

1,211,220円 1,181,220円 30,000円

ビットコインの購入価格(買い)と売却価格(売り)と、その価格差であるスプレッドを調べてみました。

比較してみると、スプレッドが広い取引所は約50,000円のスプレッドをつけており、かなり価格差が広いということがわかります。そして、スプレッドが狭いのはビットフライヤーで、約20,000円近く狭く設定されていることがわかります。

この差は購入価格にも表れ、スプレッドが広いZaif(ザイフ)では1BTC=1,221,977円、スプレッドの狭いビットフライヤーでは1,215,304円と、約6,000円お得に購入できることになります。

とはいっても、こういったスプレッドの価格差が狭いことが必ずしもビットコインを安く買うことができるということではないようです。

実際に上の一覧でも、スプレッドが小さいビットフライヤーでは1BTC(ビットコイン)が1,215,304円なのに、GMOコインでは1,211,220円で約4,000円安く買うことができます

つまり、スプレッドは同じ取引所内での買いと売りの差であって、相場の変動などによって実際の価格も変わってくるので、スプレッドの差で安く取引できるということではないのです。

そのため、一概にスプレッドの違いだけではなく、取引所ごとに価格を確かめてから取引するのがよいでしょう。

 


取引所形式での取引もオススメ

今回、スプレッドの比較をしましたが、スプレッドは「販売所」形式での取引において設けられているものです。そして、実はより安く買いたい、高く売りたいという場合には「販売所」形式よりも「取引所」形式での取引の方がお得な取引ができるのです。

「取引所」と「販売所」の違いについてはこちら ↓↓

ビットコインを安く買いたい!販売所と取引所の違い

Contents1 ビットコインには買う方法が2つある!2 「販売所」と「取引所」の違い2.1 「販売所」は各取引所から購入する2.2 「取引所」はユーザー間で取引する2.3 「販売所」と「取引所」の ...

続きを見る


 

 

スプレッドが小さくてお得に買える取引所

スプレッドの価格差が小さく、かつビットコインがお得に買える取引所は以下の2つになります。

どちらを選ぶかも、ビットコインの相場の変動によって異なるので安い時を見極めて購入することがオススメです。

ビットコイン購入でオススメ取引所
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
GMOコイン

 


 

Copyright© 仮想通貨の口座開設!~ビットコイン取引から購入の流れ~ , 2018 All Rights Reserved.