コインチェック 日本円出金

【2月13日】コインチェックが日本円の出金再開へ!でも、ユーザーの不安は消えない

更新日:

コインチェックが日本円の出金再開へ調整中

コインチェック 出金

コインチェックが日本円出金再開の見込み」というニュースが入ってきました。

コインチェックは1月26日の不正流出事件を機に、日本円やその他の仮想通貨の取引・出金・送金といった業務のほとんどを停止させました。安全性やシステムの確認等を理由にしていたものの、資産を守りたいというユーザーからは不安の声や批判が出ていました。

出金停止から約2週間、システムや保管状況の安全性が確認できたということで、2月13日を目安に日本円の出金再開に向けて調整中とのことです。

金融庁の立ち入り調査後に初めての動き

コインチェックには2月頭に金融庁から立ち入り調査が入り、財務状況やシステムの安全性、資産の管理についての調査が進められていました。金融庁からは「業務改善命令」まで通達されており、多くのユーザーが不安を感じていたと思います。

しかも、立ち入り調査が入ってから約1週間も何の進展もなかったので、少しばかり焦る気持ちもあったかもしれませんね。

今回の日本円出金再開は金融庁の調査後の初めての動きになります。今後、業務再開に向けてどう進展するのか注目です。

 


 

日本円出金再開でどうなる?

日本円出金再開でも不安残る。

日本円の出金再開は、コインチェックに日本円を預けているユーザーからしたら非常に嬉しい話でしょう。不正流出事件でコインチェックに対する信用はガタ落ちし、一刻も早く資産の確保をしたいと考えていた方が多いと思います。そういった方には少しは安心できる報道です。

しかし、実はあまり安心できないというユーザーがほとんどのようです。

日本円だけ出金できても意味がない

まず、コインチェックは日本円出金再開としていますが、これは要は日本円のみの出金だということです。仮想通貨を購入するために入金した日本円や仮想通貨を売買して得た日本円を出金できるようになります。

しかし、他の仮想通貨の取引や送金の再開についてはまだ未定のままなのです。これが多くのユーザーが安心できない理由の一つです。

コインチェックを利用しているユーザーは、仮想通貨を購入するために日本円の入金をしています。入金したら仮想通貨を購入するので、多くのユーザーの資産が仮想通貨として保有されているということの方が多いのです。

そのため、日本円の出金ができるようになっても保有している仮想通貨を動かせないとなると、あまり意味もないのです。コインチェックに仮想通貨という形で資産を預けている形は変わらないので、通貨の出金・送金が再開するまでは安心できないということなのです。

 

スポンサーリンク


日本円出金で仮想通貨少し買い注文か?

仮想通貨 買い注文

コインチェックの日本円の出金再開は、仮想通貨業界にどのような反応を起こすのでしょうか?

先述のように、コインチェックでは多くのユーザーが資産を仮想通貨の状態で保有している割合のほうが多いとされ、日本円の出金再開によってコインチェックから全ての資産を引き出そうという動きは少ないと思われます。

しかしながら、数百万人のユーザーがいるとされるコインチェックなので日本円の出金をして手元に資金が戻ってくるという方もいるでしょう。そんな日本円が手元に入ったユーザーは恐らく他の取引所で仮想通貨に改めて投資するという可能性も高いと思います。

コインチェックの騒動以来、仮想通貨の相場は下落傾向が続いており、騒動前の1月中旬(1BTC=150万円)から現2月初旬(1BTC=80万円)までにビットコインを始めにほとんどの仮想通貨が半減しています。リップルやネム、リスクなどの安価な通貨もかなり下落しているので、今が買いのタイミングだとされています。

そのため、今回の日本円出金に伴い、少しばかり買い注文が増えると予測できるのではないかなとも考えられます。

 

 

仮想通貨の出金予定は?ネムの返金補償は?

コインチェックの日本円出金情報で少し問題が進展するかとも考えられますが、仮想通貨の出金や取引の再開の目処がたつまでまだまだわかりませんね。さらには、流出したネムの返金補償がどうなるのか、いつごろの返金となるのかという点も気になるところです。

仮想通貨の出金めど立たない

現時点で、コインチェックに預けてある仮想通貨において出金再開は発表されていません

今回の不正流出事件でネムが約580億円分も失われたことで、コインチェックや金融庁なども管理状況の改善、システムの安全性向上といったことを進めているようで、ビットコインを始めとする取り扱い通貨全てにおいてより安全性の高い口座での管理へと移行しています。

コインチェックの会見でもありましたが、仮想通貨をネットから切り離した状態での「マルチシグ」技術でのオフライン管理は技術的にも難しいとされているので、そういった作業で時間がかかっていると考えられます。

また近日中に発表されると思われますが、全ての仮想通貨が安全な状態で管理できるとなってから出金・取引再開が発表されるでしょう。

 


ネムの返金補償はいつになる?

ネム 返金

そして、事件に巻き込まれ保有していたネムを失った被害者のユーザーも多くいます。彼らからすると、日本円の出金再開よりもネムの返金補償についての進展状況の方が気になってくる話題でしょう。

コインチェックは本当に返金できるか?

気になるのは、本当に返金されるのかということですね。

今回のネムの流出の被害者は、コインチェックでネムを保有していたほぼ全てのユーザーで約26万人もいるとされています。そして、コインチェックが返金を予定している金額が約460億円分を日本円での返金と示唆しています。

また、抜き取られたネムを追跡し、犯人とされるハッカーから返してもらえるか交渉しているといった報道もありましたが、それは当てにはできないでしょう。

コインチェックの返金能力については様々な報道で取り上げられており、自己資産で460億円も保有しているかどうかという点で議論となっています。これまでは日本円や仮想通貨の出金ができなかったので、返金も難しいのではという考えもありましたが、日本円が出金できるのであれば返金に関してもできないということはないのかとも考えられます。

とはいっても、コインチェックは段階的に進めていくと思われるので、始めに日本円の出金、次に仮想通貨の出金という感じに状況やユーザーの反応も見ながらとなり、返金の時期はまだ先になってしまうのではないかとも思われます。

 

 


 

-コインチェック 日本円出金

Copyright© 仮想通貨の口座開設!~ビットコイン取引から購入の流れ~ , 2018 All Rights Reserved.