DMMビットコイン 開設

【新規オープン】DMMビットコインの口座開設と登録!本人確認・取引開始までの流れ

更新日:

新しい仮想通貨取引所 DMM Bitcoin!

DMMビットコイン

DMMビットコイン OPEN!

先日2018年1月11日に、新しく「DMM Bitcoin」がサービスをスタートしました。

DMMビットコインは、大手IT企業の株式会社DMM.comが仮想通貨事業に参入する形で、アカウント登録や口座開設の受付が開始されました。国が定める「仮想通貨交換業者」としての登録・認可も受けています。

実際にDMMビットコインに登録してみると、サービスの内容や特徴が驚くほど充実していました。日本国内に多くの取引所がありますが、できたばかりの新規参入の取引所でも特にオススメしたい取引所だと感じたので紹介していきます。

 

 

DMM Bitcoinの充実した内容

DMMビットコインの提供するサービスの概要は以下のとおりです。

●取り扱う仮想通貨は7種類(現物取引ペアが3銘柄、レバレッジ取引ペア全14銘柄

●レバレッジ取引(FX)はレバレッジ5倍での取引可能

●現物取引、レバレッジ取引における注文の種類が豊富

●レバレッジ取引での独自のロスカットルールで損失最小限

●入出金手数料・取引手数料が無料

並べるだけでも豊富なサービス内容だということがわかってきます。他の取引所と違った特徴が多くあります。

 

取り扱う仮想通貨の銘柄

DMMビットコイン 通貨

これらは、DMMビットコインで取り扱っている仮想通貨の銘柄です。

ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、イーサクラシック、ビットコインキャッシュの全7種類の仮想通貨を取引することができます。

仮想通貨の時価総額ランキングでもトップクラスに位置する安定した銘柄を取り揃え、ネムやリップルといったこれからの将来性も期待できる通貨の取引もできます。

そして、これらの7種類の仮想通貨も日本円での取引だけでなく、仮想通貨どうしでの取引も可能になっていて、使い勝手がいいのも特徴の一つです。日本円と仮想通貨どうしのそれぞれの取引ペアは全部で14種類もあり、他の取引所で所有している仮想通貨を送金して取引するという方法も可能になります。

DMMビットコイン 通貨ペア

 

スポンサーリンク


取引のレバレッジ倍率が5倍

DMMビットコインでは、取引が現物取引レバレッジ取引の2つの方法で提供されています。

現物取引はビットコインとイーサリアムでのみ可能で、他の通貨はレバレッジ取引で行うことができます。レバレッジは定められた倍率分の資金で取引することができ、通常の取引よりも高く儲かることが可能な取引方法です。

レバレッジ取引になると、ハイリターンな反面でハイリスクにもなるので、少しばかりリスクのことも考えがちです。実際に他の取引所ではレバレッジ倍率が10倍~25倍などと設定しているところもあって、リスクの上昇が怖い面も考えてしまいます。

しかしながら、DMMビットコインではレバレッジ倍率が5倍のみに定められているので、安全な範囲で取引することができます。

それに、レバレッジ取引はビットコインやイーサリアムなどの一部の銘柄でしか行われていなかったので、ネムやリップルといった他の通貨でもレバレッジ取引ができるのはレバレッジを中心に投資してきたユーザーなどには非常にオススメしたいです。

 

取引における注文方法が豊富で嬉しい

DMMビットコインでは、現物取引とレバレッジ取引での取引ができますが、取引における注文の方法も豊富で細かいのが嬉しい特徴です。

◯取引で可能な注文方法

現物取引:ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文

レバレッジ取引:ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文、IFD注文、IFO注文、クイック決済

仮想通貨での取引で細かく注文方法があるのは、結構重要な事で買い方や売り方で、リターンやリスクの高さにも変化が出てきます。しかも、アルトコインでも同様に注文できるのもいいところですね。

 

独自のロスカットルールで低リスク

DMMビットコインでは多くの通貨の取引でレバレッジ取引がメインで行われているため、DMMビットコインのロスカットルールというものが設定されています。ロスカットルールは、レバレッジ取引において損失やリスクを抑えるためのものです。

DMMビットコインでは証拠金維持率が80%以下になった場合に、未決済も含めた全ての取引を決済・取り消しを行い、ユーザーの損失を最小限にするようになっています。

レバレッジ取引を行っている他の取引所では、概ね証拠金維持率が50%以下を割り込んだらという設定がほとんどですが、DMMビットコインでは80%を目安として、早い段階でロスカットすることで損失を抑えるのです。

 

DMM Bitcoinは手数料がほぼ無料

DMM Bitcoinは、手数料がほとんどかからない点がメリットの一つです。

下の表は、DMMビットコインでの手数料の一覧です。ほとんどが無料となっているのがわかります。

DMMビットコイン 手数料

日本円や仮想通貨の入金や出金の手数料も、取引の手数料においても各注文においても「無料」となっています。

多くの仮想通貨取引所で手数料を設定している場合が多いですが、ほとんどが手数料無料というのは良心的でこれから始めるという方にも嬉しいですね。特にすぐに取引したい際にクイック入金を使う場合、高めの手数料が設けられていることもありますが、それも無料です。

唯一、レバレッジ取引の手数料が0.04%となっていますが、低価格なので、そこまで高くは感じませんね。

 

 

DMM Bitcoinの安心できる特徴

DMMビットコインはサービスの内容も充実している上に、さらに安心して始められる特徴があります。

仮想通貨交換業者として登録・認可済

DMM Bitcoinは、2017年に登録義務が定められた「仮想通貨交換業者」への登録・認可を受けており、取引所の運営やセキュリティーなどの面からも国から認められた信頼性や安心のある取引所となっています。

コインチェックなどの「仮想通貨交換業者」として認可されていない取引所と比べるとかなり信頼できるでしょう。

 

IT大手のDMM.comの実績

DMMビットコインという名称なので、DMM.comが仮想通貨事業に乗り出したことが見てわかります。

DMM.comはIT大手企業で、他にも「DMM証券」や「DMM FX」などの金融関連の事業を展開していて実績やノウハウを積んできています。仮想通貨といえど一時的にお金を預けながら取引をするので、すでに金融関係の事業があるということは信頼のおける背景になるでしょう。

 

仮想通貨初心者にもピッタリ

DMMビットコインは、オープンしたばかりで取引量もユーザー数も他の取引所に劣る面はあるのは確かです。

しかし、アルトコインのレバレッジ取引という新しいサービスは、仮想通貨の価格高騰にも良い意味で効果的でしょう。他の取引所ではできない取引は魅力の一つでもあります。

仮想通貨をこれから始める初心者も、もっと仮想通貨で儲けたいという方にも最適でピッタリな取引所です。まさにオススメしたい取引所 No.1です。

DMM Bitcoin

 


 

DMMビットコインの口座開設

では、ここからはDMMビットコインでの取引を始められるように、口座開設について紹介していきます。新しくオープンしたばかりの取引所なので口座開設をしていない人が多いと思います。参考にして下さい。

 

DMMビットコインのトップページから登録

DMMビットコイン トップ

DMMビットコインの広告塔はタレントのローラさんで、HPのトップもローラさんの写真が掲載されています。まずは、トップページの右上の「口座開設」をクリックします。

 

DMMビットコイン メールアドレス

DMMビットコイン アドレス登録

そして、メールアドレスを登録します。アドレスを入力して「送信する」で進みます。この際、携帯キャリアのアドレスやGmailなどのフリーアドレスが使えます。事前に用意しておきましょう。

仮登録の確認メールが送信されているので確認します。

メール確認

メールの内容を確認すると、口座開設の手続きのためのURLが記載されています。このURLをクリックします。

パスワードの登録ページが開くので、8文字以上のパスワードを入力して「送信する」をクリックしましょう。

DMMビットコイン パスワード

DMMビットコイン 登録完了

これで、メールアドレスとパスワードの登録が完了となります。

マイページにログイン」をクリックして、ログインしましょう。

 

本人情報を入力・登録する

マイページにログインすると下記のような画面が表示されます。

DMMビットコイン 本人確認

DMMビットコイン 本登録

マイページの左上に、【未登録】こちらから本登録をおこなってくださいと書かれています。ここをクリックします。

DMMビットコイン 口座開設

すると、口座開設フォームというページが開きます。このページはユーザーの名前や住所、電話番号などの本人情報の登録、取引所との同意項目へのチェックなどの作業を行います。30項目以上ある項目を終えたら次に進み確認画面となります。

DMMビットコイン 登録確認

確認して間違いなどがなければ、「申し込む」をクリックします。

 


本人確認書類をアップロードする

DMMビットコイン 本人確認

次に、本人確認書類のアップロードへ移ります。

まず、本人確認書類として登録する書類の種類を選びましょう。選べる書類の種類は以下の通りです。

運転免許証(裏も含める)|パスポート|住民台帳基本カード|在留カード|保険証|住民票の写し

書類を選択したら、「書類1」「書類2」と書かれた項目に書類の写真をアップロードしていきましょう。「クリックでファイル選択」で書類の画像を選択します。主に運転免許証が多いと思いますが、免許証の場合は裏面も必要になるので忘れずにアップしましょう

書類の画像をアップできたら、「登録する」をクリックします。

 

携帯番号でSMS認証をする

携帯番号認証 DMMビットコイン

本人確認書類を登録したら、続いて携帯番号によるSMS認証を行います。

「コードを発行する」をクリックすると、自身のスマホ・携帯電話にSMSメッセージで認証コードの6桁の数字が送られてくるので、コードを入力して「認証する」をクリックします。

DMMビットコイン 登録完了これで、口座開設関連の作業は完了となります。

登録された内容はDMMビットコインで審査されて、後日登録住所に郵送物が送られてきます。

 

郵送物を受け取り、認証コードの承認をする

DMMビットコイン側で審査の上、数日中に郵送物が届きます。この郵送物を送る方法は多くの仮想通貨取引所が採用しています。本人が在住している住所に発送することで本人確認の証明となるようです。

DMMビットコインからは、下記の画像のようなハガキが届きます。

DMMビットコイン ハガキ

 

ハガキには今後の取引の流れについてが書かれており、その下に認証コードも記載されています。

この認証コードを忘れずに入力していきましょう。DMMビットコインのサイトからマイページにログインすると、左上に【未登録】こちらから郵送された認証コード承認をおこなってくださいというメッセージが表示されています。ここをクリックしましょう。

DMMビットコイン 入力

そして表示される入力フォームに、ハガキに書かれた認証コードを入力しましょう。

これによって、本人確認が最後まで完了し、DMMビットコインで入金・取引などができるようになります。認証コードを入れないと何もできないままなので、送られてきたハガキもなくさないように気をつけましょう

 

 

オープン記念キャンペーン実施中

DMMビットコイン キャンペーン

DMMビットコインではオープン・リリース記念として、「新規口座開設完了で1000円プレゼント」というキャンペーンを行っています。

キャンペーンの期間は、2018年3月31日(土)までです。登録・本人確認・ハガキの認証コード入力完了で、キャンペーン適用となります。口座開設することは無料(タダ)なので、早めに口座開設だけでもしておくのがオススメです。

DMM Bitcoin

 

 

-DMMビットコイン 開設

Copyright© 仮想通貨の口座開設!~ビットコイン取引から購入の流れ~ , 2018 All Rights Reserved.