QUOINEX 体験

【仮想通貨体験インタビュー】QUOINEXで仮想通貨に投資してみる!使い心地や感想・口コミは?

更新日:

みなさんの仮想通貨始めました!

このコラムは、仮想通貨の購入や売買を実際に行った方の協力の下、仮想通貨の取引を始めてからどれくらいの損益が出たか、各仮想通貨取引所の使用感やセキュリティー面などの使い心地などをインタビュー形式で紹介していきます。

主に、仮想通貨取引所ごとに分けて体験談を紹介していくので、各取引所での違いなどの参考になればと思います。このページでは、QUOINEXの取引所についての体験談を紹介します。

 

 

35歳女性・派遣社員・年収350万円(開始前)の体験談

何で仮想通貨を知ったか?始めるきっかけは?

仮想通貨については2016年の春ごろに経済関連ニュースや投資関連の雑誌などで取り上げられており、その際に仮想通貨やビットコインについて知りました。当時はちょうど投資信託の積み立てを検討していたもので、最も注目される投資として紹介されていたから非常に興味を持ちました。

そして、実際に投資を始めたのは2017年の6月頃なります。

興味を持ちはじめてから数ヶ月してからビットフライヤーのCMを見たことをきっかけに、仮想通貨の投資を始めました。ビットフライヤーは大手取引所でセキュリティーや安全性も高いと紹介されていたので、安心して利用できると考えました。

その後、利用する取引所の種類も増やし、GMOコインQUOINEXなども利用しています。

 

取引所をQUOINEXにしたのはなぜ?選んだ理由は?

QUOINEXは、金融庁の仮想通貨交換業者として認定された取引所という安心感と日本での取引実績だけでなく、シンガポール始め海外での実績も豊富ということから信頼感の高い取引所と感じたのが選んだ理由です。特に、金融国として知られるシンガポールという名前に魅力を感じました。

また、取り扱いのある仮想通貨はビットコインを始め、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップルなど幅広く様々な種類の通貨を扱っているので、多くの通貨を保有しておくことで今後の取引方法を変えた時に利便性が高いと考えました。

 

保有しているコイン(通貨)は何?購入した理由は?

現在は、ビットコインを保有しています。ビットコインが流通量も多く、投資に関する情報も得やすいことから手軽に始められると思い購入しました。

その後、イーサリアムリップル等のコインも購入し、幅広く購入しましたが、価格の下落や取引所の安全面の不安定な一面もあったのでほとんどの通貨を売却し、現在はビットコインのみを持っているという状況です。

再び価格の上昇が期待できそうになったら購入してみようかなと考えています。

 

通貨を保有した後の価格の変動はどんな感じですか?

始めた当初に購入していたビットコインは、2017年の年末にバブル並みに高騰が起きて非常に大きく変動して大変驚きました。私が購入した時の約6倍以上も大きく変動しました。

QUOINEXにおいても、アルトコインを中心として大きく変動しました。

その後の下落の影響もあって少しばかり減りましたが、購入時と比較すると大きく利益を得ることができました

 

現在までの投資額と損益額がわかれば教えてください。

QUOINEXでの投資額は、そこまで大きくかけてなく、アルトコインを中心に合計で50000円程度です。そして、QUOINEXの現在のトータル的な損益額は合計で30万円程度の利益を得ることができました。

QUOINEXは2017年の10月頃から使い始めたので、年末のバブル高騰で大きな利益につながりました。年明けの暴落に関してもある程度価格が下がってしまいましたが、損失になる前にタイミング良く売却できました

 

QUOINEXの使い心地や使った感想をは?

元々、QUOINEXは海外の事業者だったので使いにくいかもしれないと思っていましたが、案外思っていたよりも画面のレイアウトが見やすく、取引もしやすいのが印象です。

また、取引や入出金もスムーズで早く進められるので、非常に快適に使用できています。スマホやタブレットなどの携帯端末からも手軽にアクセスできる専用アプリも開発されているので、便利な面もあるとわかります。

 

外部で流出事件などあったが、セキュリティーはどうか?

金融庁への登録や海外実績が豊富なので、セキュリティーに関してはそれほど心配はしていません。ただし、海外から日本に進出した事業者なので、万が一、トラブルが発生した際のサポートや補償について不安に感じる点は残っています。

特に、年始のコインチェック問題の件では国内の取引所からのハッキング流出事件だったこともあり、セキュリティー面に関して非常に心配しました。そして、この一件をきっかけに金融庁から各取引所に向けて業務改善命令が出され、取引所の運営に関する指針が新しく策定されるなど徐々に法整備もされているから今後の取り組みに注目しています。

 

QUOINEXのおすすめポイントを挙げるとしたら?

QUOINEXのおすすめポイントは、どこでも手軽に使える点です。

主に、スマートフォンから取引が行えるところですね。通勤時間中などどこでもいつでも取引ができるので、急激な変動が起きた際にも瞬時に対応することができます。

また、サポートや顧客対応もしっかりしているところも良かったです。私の場合、口座開設後に不具合が出た際に問い合わせましたが、サポートも手厚かった印象があります。元が海外の事業者なので、問い合わせ内容に対して違った回答や回答が来ない場合も想定していましたが、回答が早かったです。

 

暴落の際はどう対応しましたか?どのくらいの影響が出ましたか?

暴落時に少しばかり損失が出ましたが、その前から利益は出ていたので、下落傾向に向かった良いタイミングで売却に転じることができました。また、QUOINEX以外の取引所でもそこそこの利益を出せていたので、損益へのダメージといった影響は受けませんでした。

そもそも、投資額も少なめで行っていたので、特段大きな損失になるということもない状態です。下落後もビットコインを少しばかり保有していて、今後またバブルのような高騰が来るのを待っています。

 

仮想通貨を始めてよかったこと、気がかりなことは?

仮想通貨を始めたことにより、世の中の経済的、政治的な動きや投資の話などについての興味が深まりました。

これまで見なかった経済ニュースや経済関連の新聞や書籍をチェックすることも増えました。特に仮想通貨ブームに火がついたことで高騰や暴落のたびにニュースになっていたので、ニュース一つで価格の変動にも影響が及んでいたこともあり、チェックしていることで取引が上手くいくということにも繋がっていたと感じます。

後悔していることは、昨年の年末の急騰を早めに予測できていたらもっと多額の投資をして、億り人になれたかもしれないと思ったら残念な気持ちになります。たらればの話になってしまいますが、投資額50000円とはなかなか少なすぎたなと感じています。

 

今後、仮想通貨をどうなる?また、自身ではどうしていく?

私見ですが、仮想通貨は今後も利用されると考えます。

日本での仮想通貨ブームとバブル崩壊までの一件は、仮想通貨の存在を世間に広める大きなきっかけにもなりました。これまでの玄人など一部の人が利用するだけでなく、一般の人も仮想通貨に触れることが増えていくことになると思います。

ただし、現在、数千種類あると言われる仮想通貨は数十種類程度になるまで淘汰され、特に銀行が開始しようとしている仮想通貨への人気が高まると思います。銀行の仮想通貨によって日常の買いもの決済から株や投資信託の購入など様々な分野に広がる可能性があります。

そして、広く普及していけば、将来的にはポイントサービスのように気軽に使用するようになると思います。

私自身の投資に関しては今後もビットコインを中心に保有していくつもりです。現在の仮想通貨の中で最も安定し、制度も整っていると考えられるので、安心感があります。しかし、銀行の仮想通貨が実際に登場したらビットコインよりも安全性が高いと思われるので、乗り換えたいと思っています。

 

 

-QUOINEX 体験

Copyright© 仮想通貨の口座開設!~ビットコイン取引から購入の流れ~ , 2018 All Rights Reserved.