Zaif 体験

【仮想通貨体験インタビュー】Zaif(ザイフ)で仮想通貨始めた!取引してみた使い心地・感想を聞いてきました

更新日:

みなさんの仮想通貨始めました!

このコラムは、仮想通貨の購入や売買を実際に行った方の協力の下、仮想通貨の取引を始めてからどれくらいの損益が出たか、各仮想通貨取引所の使用感やセキュリティー面などの使い心地などをインタビュー形式で紹介していきます。

主に、仮想通貨取引所ごとに分けて体験談を紹介していくので、各取引所での違いなどの参考になればと思います。このページでは、Zaif(ザイフ)の取引所についての体験談を紹介します。

 

 

24歳男性・アルバイト・年収180万円(開始前)の体験談

何で仮想通貨を知ったか?始めるきっかけは?

仮想通貨を始める前、私は当時病気で入院していました。病気といってもそれほど重篤な症状ではないものの、病棟の外に出られないという制約だったので、とにかく暇を持て余していました。そんな時に何か一日時間を潰せる用事は無いかなと考えていたら、同室の他の患者がノートPCで仮想通貨取引を行っている話を聞きました。

当時は2018年2月で、仮想通貨業界ではコインチェック問題で信用が薄らぎ、暴落の真っただ中でした。その同室の患者は、それが仕込み時と考えてありったけの財産を投入していたのです。今振り返ってもその判断力・決断力には脱帽ですが、話を聞いた私は彼の勧めもあり、仮想通貨取引を始めることになったのです。

やり始めの時期は少し値動きを見て暇を潰せればいいなと思う程度でした。

 

取引所をZaif(ザイフ)にしたのはなぜ?選んだ理由は?

当時、コインチェック問題によってXEMを中心に急落が進みましたが、逆にそこを狙うことで儲ける算段でした。

そこで、XEMの取引ができるのは、コインチェックとZaif(ザイフ)だけだったので、コインチェックは業務停止中ということもあり、Zaif(ザイフ)での取引を選択することになりました。

 

保有しているコイン(通貨)は何?購入した理由は?

私が取引に利用したコインや手法は以下の通りです。

XEM(ネム)

はじめに、急落の渦にあったXEM(ネム)を購入しました。当時はコインチェック問題で一番信用を喪失し、価格も大きく低くなっていたので大量の投資ができました。といっても、事件から数週間ほどでXEMの価格が上がるわけもありません。むしろ暴落に関しては一番敏感な通貨で、再び下落してもおかしくないという状況でした。

しかし、この点が私達の狙いどころでもあったのです。それが、Zaif(ザイフ)独自の仮想通貨FXシステムのBit Airfxを利用することです。

Bit Airfx

Bit Airfxは、Zaif(ザイフ)が展開している仮想通貨を利用したFX取引を行うシステムです。FX取引は、株や証券などでも有名な手法ですが、それを仮想通貨を元手に行えるようにしたものを利用しました。

FX取引では元手の通貨にレバレッジをかけることで、通常では扱えない金額分の仮想通貨を使って取引を進めます。FXを利用することで価格が乱高下している時期はかなりシビアではあるものの、大きく利益を出すことも可能になるのです。

FX取引は、単純にいうと下がった時に買い増しをして価格が上がったら売ってしまう、あるいは価格が上がった時に売って下がったら買うということを繰り返すことで、買いと売りの差額で儲けるという手法です。下落相場でも儲けることもできるので、コインチェック問題で下落傾向にあったXEMを狙ってFX取引を行うことにしたのです。

私は、はじめは10000円の投資から始め、レバレッジを10倍に設定し、10万円分のXEMでFX取引を開始しました。当初はあまりFX取引の仕組みが分からなかったのですが、10倍ならロスカットに陥ることも滅多に無いので購入するべきだと言われ、購入しました。

 

通貨を保有した後の価格の変動はどんな感じですか?

直近の目線だけ見ればXEMは0.5~1円/日程度で変動し、AirFxを利用していると10000円/日ぐらいの変動が起きていた感覚があります。しかしながら、1月末から2月にかけて暴落したXEMはその反動からか、3月までに再び価格を上げる動きもあったので、その差額から利益が大きく出ることもありました。

 

現在までの投資額と損益額がわかれば教えてください。

投資額が30万円で、損益の合計額としては700万円程度のプラスになったと思われます。

主にFX取引を利用し、はじめは10000円の投資でレバレッジも10倍だったものが慣れてきたことで25倍まで上げて設定し、投資額も合計で30万円までかけることになりました。それでも売りと買いのタイミングも大きく外すことも少なく、利益を大きく出すことに成功できました。。

 

Zaif(ザイフ)の使い心地や使った感想をは?

始めた当初は右も左も分からなかったのですが、他の取引所と比べてあまりにもサーバー強度が貧弱だったかなと感じています。実際に暴騰・暴落時は高確率でフリーズしてしまうし、FXではロスカット連鎖による追加の大暴騰・大暴落もありますから、サーバーが完全にダウンすることもあります。私の場合、運良く大きな変動で損失が出る前に対処できました。

コインチェック問題がありましたから、この程度のサーバー強度では外部からの攻撃で簡単にフリーズ、データや通貨の盗難が起こりえるのではないかと心配もありました。

実際に、セキュリティーに関しては金融庁からの業務改善命令も受けて改善に尽力しているようです。

一方で、チャートの見やすさや機能性は特筆に値します。一目雲やボリンジャーバンド、RSIやMACD・フィボナッチリトレースメント等々、ポピュラーなものからマイナー過ぎるものまで何でも使えて、いつでもチャートに呼び出すことが出来ます。おかげでとてもテクニカル分析と取引が捗りました。

また、Zaif(ザイフ)にはチャットが常設されています。Zaif(ザイフ)利用者の間では取引サーバーよりもチャットサーバーの方が堅牢なのではないかとネタにされていますが、とても利用者同士が仲が良く、役に立つ情報を知れたり教えてくれたりするのはありがたかったですね。

 

外部で流出事件などあったが、セキュリティーはどうか?

今のところハッキング事件などは起こっていませんが、前述した通りあまりにもサーバーが脆弱で、今後外部からの攻撃に晒される可能性はとても高いと言わざるを得ません。業務改善命令でセキュリティ面の改善にも働きかけているようなので、大丈夫だとは思われます。

また、Zaif(ザイフ)では社員の数が足りず、セキュリティー管理もおざなりになっているとの噂も聞きますから、少しだけ心配です。

 

Zaif(ザイフ)のおすすめポイントを挙げるとしたら?

①チャートの見やすさは群を抜いている事。

②チャットがとても快適な事。

 

暴落の際はどう対応しましたか?どのくらいの影響が出ましたか?

私は、2月頭から始めて騒動真っ只中で始めましたが、乱高下する価格変動を上手くFX取引に利用しました。

しかしながら、チャートの経過を見るにつれ3月までに価格も元に戻り、市場が楽観視されていたのは明らかです。相当な量のロングが溜め込まれて一気にロスカット連鎖が発生しました。これで、大きな損失を出すことを防げたかなと思います。通常の通貨はさておき、FX取引ではきちんとロスカット額の設定をするべきだなと改めて思います。

 

仮想通貨を始めてよかったこと、気がかりなことは?

FX投資を始めて本当にびっくりするぐらい儲かりました。これに関しては無知で挑んだのではなく、独学で様々な知識を学んだことにあると思いますが、とても良かったです。

ただ、儲かりすぎて働くのが嫌になりました。実際、退院した後はしばらく働きませんでした。それに金銭感覚もおかしくなって、考えられないような浪費もしました。ただそんな好景気はいつまでも続かないし、どこで堅実にお金を手に入れる手段は必要と思っていましたから、結局再就職しましたが…。

 

今後、仮想通貨をどうなる?また、自身ではどうしていく?

具体的な時期は分かりませんが、さらに市場は拡大していきますし、それに伴って価値も上がっていくと思います。また、今後もいつかは再び好景気があるのではないかなとも考えています。

私としてはもう十分儲かりましたが、今後は価格が暴騰してさらに大きく稼げるようになることを願って、多種多様な仮想通貨に少額ずつ投資して行こうと考えています。

 

 

-Zaif 体験

Copyright© 仮想通貨の口座開設!~ビットコイン取引から購入の流れ~ , 2018 All Rights Reserved.