ビットポイント レート 仮想通貨 レート

ビットポイントでアカウント登録・口座開設をしてみよう!特徴~本人確認~流れをチェック!

更新日:

ビットポイントとは?

ビットポイントは日本国内における仮想通貨取引所の一つです。

2016年にスタートしたばかりでまだ新しい取引所ですが、現在は資本金が20億円を超え、大手企業とも提携を組むなど発展してきている取引所と言えます。

最近では、仮想通貨「リップル(XRP)」の取り扱いを始め、取引量も徐々に増えてきていると考えられます。

ビットポイントは手数料が無料!

ビットポイントでの仮想通貨の交換は、「取引所」の形式で行われています。

ユーザー間での価格のやりとりで取引が行われるため、余計なスプレッドもかからずお得に取引することができるのがメリットです。しかも、ビットポイントでの取引にかかる手数料は無料で、自身の口座に入出金する手数料しかかかりません。

ビットポイント 手数料

そのため、仮想通貨を購入するなら、ビットポイントで買うと他より安く手に入るということです。

「取引所」「販売所」の違いはこちら

ビットコインを安く買いたい!販売所と取引所の違い

Contents1 ビットコインには買う方法が2つある!2 「販売所」と「取引所」の違い2.1 「販売所」は各取引所から購入する2.2 「取引所」はユーザー間で取引する2.3 「販売所」と「取引所」の ...

続きを見る


 

ビットポイントの取り扱い仮想通貨・通貨ペア

●ビットコイン/日本円(米ドル・ユーロ・香港ドル)

●ビットコインキャッシュ/日本円

●イーサリアム/日本円

●ライトコイン/日本円

●リップル/日本円

ビットポイントで取り扱われている仮想通貨の銘柄と各通貨ペアは、上の通りになります。

5種類の銘柄に、ビットコインは日本円を含めて4種類の通貨ペアで取り扱われています。仮想通貨の時価総額ランキングでもトップに入る主要な通貨ばかりなので、信頼をおけて安定した取引ができます。外貨でのペアもあることで海外のユーザーも取引ができるので、取引所全体の取引量も増えて取引がしやすい環境が整っていると思います。

特に、最近取り扱いが始まったリップルはこれから伸びると噂される有力な銘柄で、取引量が増えてきています。幅広く取引ができるという点はいいメリットといえます。

しかも、リップルは国内では取り扱いのある取引所が少ないため、リップルを取引できるということで新規ユーザーも増えていると思われます。これをきっかけにビットポイント全体での取引量が増えるとも予測できるということです。

 

 

ビットポイントの口座開設をしてみる!

これからビットポイントで登録・口座開設をしようという方も多いと思うので、口座開設を実際にやってみて手順を紹介していきます。

では、早速ビットポイントの口座開設を行っていきましょう。

まずは下記のバナーからビットポイントの公式サイトを開きましょう。

ビットポイント

 

アカウント登録

ビットポイント 公式サイト

上のような公式サイトが表示されたら、アカウント登録を行っていきます。

右上の口座開設のボタンをクリックしましょう。

ビットポイント アカウント登録

すると、アカウント登録のための個人情報入力ページが開きます。

ページ上部にはビットポイントに登録することや口座開設を行うことに対する同意のチェック項目が並び、下部には氏名~住所などの個人情報を入力する項目があります。チェックや入力が必須な項目には赤い米印がついているので、全てを埋めていきましょう。

また、一番下の方にレバレッジやFXの取引に関する項目もあるので、そちらに興味があるという方はチェックして必要情報を入力していきましょう。

全てが済んだら、「確認画面」のボタンをクリックして進みます。

 

ビットポイント 確認画面

進むと、先程入力してきた情報を確認できるページに飛びます。各項目の入力した情報を確認して、「次へ」をクリックしましょう。

これでアカウント情報の登録は完了になります。

 

本人確認書類の提出

続いて、本人確認の資料を提出していきます。

先程、「次へ」をクリックすると本人確認書類の提出のページが開きます。

ビットポイント 本人確認

ビットポイントで有効な本人確認資料は、以下の通りになります。

運転免許証(裏面も含める)/運転経歴証明書/パスポート/住民基本台帳カード

これらの中から1点を提出します。表・裏のあるものは必ず両面を提出します。書類提出は写真に撮ってからアップロードという形で行います。「本人確認書類の選択 表面」と「本人確認書類の選択 裏面」といったボタンがあるので、クリックして対象となる画像を選択し、「アップロード」をクリックしましょう。

すると、以下の申し込み完了ページが開きます。

ビットポイント 申し込み

これが表示されたら本人確認書類の提出も完了となります。

そしてこれをもって、ビットポイントでの口座開設の申し込みも受付されたことになります。

 

ビットポイントからハガキが届く

ビットポイント ハガキ

ビットポイント お知らせ

登録・口座開設の申し込みが完了したら、1~2週間程度でビットポイントから上の画像の封筒が届きます

中には、口座開設完了のお知らせといった内容の書面が入っています。また、「初回ログインパスワード」が設定されているので、ビットポイントからのログインの際に利用して初回ログインを済ませましょう。

まず、ビットポイントのトップページからログインページを開きます。

ビットポイント ログイン

BITPoint ログイン

ログイン画面を開いたら、「ログインID」「パスワード」を入力する部分に書面に書かれているIDと初回ログインパスワードをそれぞれ入れていきます。この初回ログインが最終的な本人確認の証明になるということでしょう。

そして、ログインすると初回パスワードから常時使うパスワードへの変更を求められます。パスワードを任意の英数字に変更したら、ログイン完了となり、ビットポイントのマイページに移ります。

ビットポイント マイページ

ここでは最新のトピックや情報を確認でき、右上にはユーザーの各通貨の保有状況、右下には各通貨ペアごとの仮想通貨の売買レートが表示されています。また、ページ上部には入金や取引、口座情報などの各ページへのボタンも見やすく配置されています。

 

ビットポイントでの仮想通貨取引

上記のビットポイントのマイページから仮想通貨の取引ページには、「仮想通貨取引」というボタンをクリックすることで移動できます。

BITPoint 取引サイト取引

ビットコインを含めた全ての通貨ペアのレートが表示されており、各通貨ペアを切り替えるとチャートも切り替わるようになっています。取引する量や価格、売りと買いの切り替えなども見やすく、取引がしやすいページフォームになっていると思われます。

ビットポイントでは2月からリップルの取り扱いを始め、数少ないリップルの取り扱い業者となりました。

今後、リップルの価格上昇を予想して早めに投資しておくには使いやすくて最適な取引所だといえます。

 

ビットポイント

 

 

-ビットポイント レート, 仮想通貨 レート

Copyright© 仮想通貨の口座開設!~ビットコイン取引から購入の流れ~ , 2018 All Rights Reserved.